2014年12月01日

社会人大学院のゼミ

土曜日はDBSでゼミがありました(本当はマーケティングサイエンス学会の研究大会に行きたかったのですが…)。そういえば,このブログではあまりゼミについて書いたことがありませんね。


だいぶ昔の大学生だった頃はゼミに本格的に所属したことはなく,卒論も書いていないので,ゼミに入ったり,論文を書いたりするのは初めての経験です。DBSでは,最終年次にゼミ所属があります。正式には「プロジェクト研究」という名前。


2年修了の人は1年目の夏頃に,私のような3年修了の人は2年目の夏頃に所属先の希望を出し,秋〜冬に正式決定します。基本は希望どおりになるようです。ゼミ開催は秋口までは月1回ペースの開催で,追い込み時期(今くらい)は1〜2週に1回ペースになっていきます。


進行は,誰かの論文原稿が俎上にのせられ,先生からアドバイスをもらうというもの。たぶん,一般的な形式なのでしょう。ちなみに,私が属しているゼミは昨年修了した人がよく参加していて,みんなのサポートをしてくださっています。


学生は仕事を持っているので,全員が集まるということはあまりありません。ここが社会人大学院ならではの特徴でしょうか(私もできるだけ参加したいと思っていますが,どうしても抜けられない仕事もあります)。


最近のアドバイスで心に残っているのは「もう新しいものを読んだりしないで,書くことに集中する」です。修士相当論文の提出締め切りはおよそ1か月後。ラストスパートですね。とはいえ,まだ読んだり分析したりしてますけど。

s10610690_730669140350288_5620524197442336039_n.jpg

s10468661_730686883681847_4358517897066910542_n.jpg


posted by 五島光 at 14:16| Comment(0) | 00.社会人大学院生の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。