2013年11月08日

【ビジネスプロジェクトマネジメント】第5/6週(2013年秋学期前半)

第5週は日野自動車のパリ・ダカールラリーの参戦について、
第6週はタカラと月桂冠について、それぞれケーススタディ。
日野自動車のほうは、昔なつかしい「プロジェクトX」という番組の中で
取り上げられたこともあるプロジェクトらしいです。
タカラと月桂冠については『ケースブック 京都モデル』という本を使いました。


記憶に新しい第6週(先週だったから)は他にも
オーガニグラフ(ちょっと古い論文)と両利きの経営(今が旬のテーマ)
についても取り扱ったのですが、
ミンツバーグが嫌いな私はどうにも素直にオーガニグラフに馴染めません。
(ミンツバーグが嫌いなところは文体なんです)


両利きの経営(Ambidexterity)はけっこうおもしろい。
これについては、日経ビジネスの記事を読んでおけば
一般常識として十分かと思います。
イノベーションという言葉が自分の中で慎重に扱っていますが
(自分の言葉でこういうことです、とうまく説明できないので)
なかなか興味深いテーマのように思います。



2013年10月26日

【ビジネスプロジェクトマネジメント】第4週(2013年秋学期前半)

「消化試合」的な授業があります。
教えていらっしゃる先生が悪いのではありません(もちろん、中には悪い授業もあるけど)
私の興味と能力の問題です。


そういう授業を選んだ時は
シラバスを読んで見抜けなかったことに後悔し、
出席できる曜日が限定されている自分の状況を呪うのみ。


でも、せっかく参加しているのだから、
少しでも興味を持とうと思ってシラバスに記載されている参考図書を読む。

f:id:hikaru1122:20131026024345j:plain

しかし、やっぱり興味が出ない。
困りました…。


第4週のメインは、住基ネットのシステム開発を舞台にしたケーススタディ。
「システム開発? そんなのどーでもいいよ〜」と投げ出してしまいました…。


とても楽しそうに議論をする人たち(どうもIT系のお仕事らしい)もいるので、
きっと、自分の器の大きさの問題でもあるんでしょうね。

2013年10月19日

【ビジネスプロジェクトマネジメント】第3週(2013年秋学期前半)

M&Aの授業と同じで、第2週はお休み。
M&Aとビジネスプロジェクトマネジメントは
土曜日に4限連続で受けています(1つ2コマ)。
なので、土曜日はすべての授業が終わるとけっこうフラフラします。
しかも、脚が痛くなる。
授業中、力が入って体が硬くなっているのかもしれません。


ビジネスプロジェクトマネジメントの授業は前回からケースを使用しています。
今回のケースはアメリカズカップというヨットレースについて。
『技術とイノベーションの戦略的マネジメント』という恐ろしい値段がする本にある
チーム・ニュージーランドについてのケースを使って学びました。


しかし、どうも苦手です。この授業。
「プロジェクトマネジメント? なにそれ?」という感が拭えないからでしょう。
M&A以上に実感がわかない…。


次回もケース。
このままぼやけたままでは、いけないですが、
どうも学ぶ目的を見つけるのが難しい。
しばらく試行錯誤が必要なようです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。