2013年11月08日

【金融工学】第3〜5週(2013年秋学期前半)

まとめを書くのをサボっていましたが、
この授業が今期いちばんおもしろいのです。


第3〜5週でやったことは、
・どこか勝手に会社を選んでWACCの計算したり
・12社以上選んで、株価収益率の相関係数や分散共分散行列を作ったり
・ブラックショールズ式の簡単な計算をまねして作ってみたり
・ポートフォリオを組んでみたり
して、ひたすらエクセル操作をしています。

f:id:hikaru1122:20131108010643j:plain

f:id:hikaru1122:20131108010400j:plain

f:id:hikaru1122:20131108010646j:plain

f:id:hikaru1122:20131108010645j:plain

副次的にエクセルの操作がどんどん上手になっているような…


とにかく数字づけになるので、数字へのアレルギーなんて吹き飛びます。
荒療治ですが、数字が苦手なほどこういう授業を受けたほうがいいです。
来年も受講する人が出ることを期待したいと思います。


ちなみに、私はよく「王子ホールディングス」のデータを使います。
理由は簡単で「鼻セレブ」という製品がとても素晴らしいと思っているから。
風邪をひくとすぐに鼻が痛くなる私には鼻セレブがないとやっていけないのです。



posted by 五島光 at 01:10| Comment(0) | 15.金融工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

【金融工学】第2週(2013年秋学期前半)

この授業はタイトルにだまされず、授業したほうがいいです。
金融関係に務めていない私のような人間にとってはなおさら。
特に2年目以降に超推奨。個人的には必須にしたいくらい。


第2週では株主資本コスト、負債コスト、WACC、
CAPM、リスクプレミアム、βなど
MBA課程の人にとってはおなじみの言葉が、言葉の定義ではなく
後ろにある数学的な理解もある程度できるようになるので、
頭の中がスッキリします。


宿題で、実際の企業を対象にして
いろいろ計算するときにとても苦しむのですが、
「あ、なんかわかったかも(計算はエクセルにお任せ)」
という瞬間はとても楽しい。エクセルで

現在の業績*exp(成長率*年数)=目標の業績

という計算をすると、どれくらいの成長率が必要なのか、
何年かかるのかがわかる、ということを知り、
仕事にも生かせそうで、嬉しい知識でした。


先生はとても楽しそうに(かつエネルギッシュに)授業を行っている。
今後に研究のために、
数学、統計に慣れようという目的で受講をしたのですが
会計、ファイナンスへの理解が深まっていい感じ。

posted by 五島光 at 16:50| Comment(0) | 15.金融工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

【金融工学】第1週(2013年秋学期前半)

秋学期前半の私的メイン授業はこの【金融工学】。
昨年開講されなかった(受講者ゼロで)が、
今年は無事開講。しかも、受講者がけっこう多い(京都と大阪合わせて6〜7名)。
アベノミクス()とかで金融に風が吹いてきたんだろうか。


金融工学も自分の仕事とほぼ関係ありません。
つまり、秋学期前半はすべての授業が直接的には役立たない。
この授業を取った目的は「数学に触れる/慣れるため」です。
これから先の研究ため、
数学、数理というものに慣れておかねばならないと考えたからです。


いまは実証主義(実際こういうことになってますよとデータで証明する)満開の時代なので、
統計だったりモデル作りのための数学は必要なのです。


DBSの学生は基本、文系の人が多いですから
授業はゆっくりと進んでいきます。
それにしてもホワイトボードがすべて記号とグラフと数式だけで
埋まった授業は新鮮でした。


1回めの授業でもっともよかったのは、

NPVは関数であり、IRRは方程式である

という整理がついたこと。
これで頭の中にあるいろいろな公式が整理されました。
(もちろんNPVとかは仕事で使いませんけど)

posted by 五島光 at 16:07| Comment(0) | 15.金融工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。