2013年12月19日

【グループ連結経営】第1週〜3週(2013年秋学期後半)

「タイトルに偽りあり」な授業です(来年から授業タイトル変わります)。
この先生の事前課題(授業時間外の学習)はハード
「いやいや、仕事しながらだと無理だから」とつい思ってしまいます。
しかし、たいへんおもしろい。
昨年の同じ先生による「イノベーションのための経営学」とはえらい違い。


第1〜3週は、組織について学びました。
連結経営の前に、どのように組織が生まれるのか。
物々交換の時代から、持株会社誕生までを外観しました。
新制度派経済学の「取引コスト理論」を使って考えることで
組織を作るメリット、デメリットや市場、中間組織というキーワードを学習。


私は基本的に、授業に出る曜日が限られているので、
仕方なく受講しなければいけない科目も多いです。
これもその1つだったわけですが、嬉しい誤算になりそうです。
これでアサインメントが負担でなければなー。



posted by 五島光 at 00:10| Comment(0) | 17.グループ連結経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。